2010年05月17日

盆栽いぢり

2010年現在、私 の最大の夢は、

盆栽いぢり だ!!

正月三が日を、羽織袴で過ごし、

自分の育てた 盆栽を眺めて過ごす!

勿論、食事は お餅三昧。

2日の朝だけは、山芋をかけてごはんをいただくが、

それ以外の食事は、お雑煮、磯部焼き、お汁粉、

の繰り返しでOKだ。


仕事にも行かないし、

初詣も簡単に済ませる。


こんな仕事をしている以上、不可能な話だが、

夢に見る、目標とする、くらいは良いではないか。 ちっ(怒った顔)




いままで、新規にお店をオープンさせるお仕事に、6度 携わったか??


店数が多くなるに従って、諸関係者様から 観葉植物等をいただくケースが多くなった。

上に書いたような理由から、大切に育てよう‥ と毎度毎度意気込むのではありますが、、、


頂いた多くの鉢は 葉っぱが抜け、

哀れ 廃棄処分としてしまった 張本人は 私 であります。

ふらふら ふらふら


全く諦めていた 2号店の植木に較べて、

1号店はのそれはまだマシで、

4年目に突入した 今日でも、

貧弱ながら 生き長らえている。


ずいぶん前から、植え直して欲しいと訴えられていたのではありますが、

本日、念願かなって やっとこさ、新しい土を購入して参りました。

14kg入りの袋 2つで、794円という高価な金額ではありましたが、

経費でお願いしようと、お店の係の方に話したところ‥

ずいぶん嫌な顔をされてしまいました。。 もうやだ〜(悲しい顔)

ムダな費用と思われたようです。 がく〜(落胆した顔)


土を購入して帰ってきたのは 丁度アイドルタイム。

↑ さすがに どピークには出来ません。


店内に お客さまは 4〜5組。

更に、お客さまの数を上回るかのような数の 店員さんがいらっしゃいます。。

ビックリです! がく〜(落胆した顔)

アイドルタイム って、「ヒマでヒマでどーしようもなくって、他の店員さんたちと ベチャクチャおしゃべりをする時間」 という定義だったっけ??

何のサービスをして頂けるのでしょう??

期待に胸が膨らみます。 がく〜(落胆した顔)


気を取り直して、店内の鉢植えを外に運び出します。

久しぶりに 根っこ達に会えるのが楽しみです!!

↑ しっかり根が張っていて 感動いたしました。 わーい(嬉しい顔)


3つの鉢の土を入れ替えて、店内に運び入れようとした頃には、

陽がたいぶ傾き、そろそろ夕飯時か? という頃になってしまいました。

店内も何となく賑やかになりつつあります。

ありがたいことです。 わーい(嬉しい顔)


入り口の扉に引っかかりそうな高さのある植木を、水をたっぷり含ませた土とともに 店内に運び入れるのは、結構大変です。

誰かに手伝ってもらえることなど 期待はしておりませんし、

お客さまや 店員さんたちに、「何をやっとんじゃ、このおッさん」と冷ややかに見られるのも、

全く気にはなりません。

店内には、それぞれの役割を持った人達がいるのです。


ただひとつ、

植木を置いてあった 元の位置、

普段のお掃除では、動かされることもなく、下手をするとよけて掃除をしているであろう部分が、

たまに動かしたために、だいぶ、

いや、かなり汚れておりましたが・・

全く気にされた形跡がありません。。


何ということでしょう?? もうやだ〜(悲しい顔)


暇に任せて 突っ立っているのはかまいません。

上手に スケジューリング できない 会社のせいもあるでしょう。


ただ、サービスのお仕事をされている以上、

状況に応じて 自分の動きを 判断することのできない方 って、、、

どうなんでしょう? ふらふら


私や、後釜の店長さんなどを 散々バカにしてきた連中までもが、

日の浅いアルバイトさんたちに入り混じって 呆けているお店に、

未来はあるのでしょうか??


一番呆けているのが 私 であるということも否定するつもりもありませんが…



がく〜(落胆した顔) がく〜(落胆した顔) がく〜(落胆した顔)
posted by ma10giwa at 04:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事心得帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック