2010年12月08日

某政府系金融機関の窓口にて


注)この記事は、某国政府に対して謀反の意があるとか、政府転覆を企てる組織のようなところが 書いたものではなく、安全で平和を愛する 小市民が記述した記事であることを、最初にお断りしておきます。


では、、

過去に何度か記事にした事があると思うのですが、、

悪魔からの指令を受けたり、

お店の売上を預けに行ったり、、

餃子の割引券を配布させていただいたり、

かつては ドーナツの予約注文を取りまとめてもらったり、

それから やっぱり日々のお仕事から逃避するため、、

等々の理由で お取引先のBKに出没する機会の多い 私であります。


 ↓ こんな記事がございました。

2005年7月25日付け記事



なんだかんだで窓口のおねいさん(または おばさん)から、

会社名より 個人名 (芸名?) で呼ばれることが多々ある 私であります。


過去に何人か 携帯電話番号を聞き出すことに成功し、

未だに登録は残されているのですが、

知らぬ間に アドレスが変わっている!

とか、

知らないところに電話がかかってしまう!

とかで、

大事には至ったことがない 私ではあるのですが、、


おなじ金融機関とは申せ、

どおしてもなじめない 所があったりもいたします。

そういう所に行くと、別人のような 私に出会えて、

自分でも ビックリしたりするわけですが…

がく〜(落胆した顔)


やはり、

そういうところにも、悪魔からの指令が降りると行かないわけには参りません。。


私が、そういった心構えで行くためか、

窓口にいらっしゃる 女性の方までが、


堅苦しく、


と申しますか、


ぶっきらぼうで、、


と申しますか、


個人的に ホントに嫌なんです。

行くのが。。


でも、やっぱり 月に1回か2回の割合で行かなくてはならないんです。。

もうやだ〜(悲しい顔)


先日、出かけた時のことなんですが…


私、その方のお名前も存じ上げておりません。。

たぶん、そろそろ その方が窓口の担当になって 2年くらいは経つのではないかと思うのですが、

いけません。


生理的に(どなたにも有るかと思いますが)受け付けない容姿をしているわけでもなく、

どちらかといえば 美形で、明るくにこにこほほ笑んでくれるとしたら、

どんなタイプの投資信託よりも ヒット商品になるに違いない! とさえ思ったりするわけですが、、


いけません。(×2)



この2年間ほどの間に交わした言葉で 思い出すことのできるものが、

「番号札を持ってお待ち下さい」

 と

「○○○様、」

の 2つぐらい。

当然 ○○ の中は会社名です。


取り付く島 がありません。。

もうやだ〜(悲しい顔)



かつて、

・「笑顔」 ってショーケース越しにお客さまに伝染するんだよ!

とか、

・お客さまは 自分の顔を映し出す鏡であ〜る!


なんっつて偉そうに アルバイトさんたちに言ってきた事もある 私ではありますが、、

なんということでしょう。

自信を喪失してしまうくらいの 体たらくなのであります。


私って、そんなブサイクな顔してたっけかな??


はー


かわいく見えるんだけどねー 彼女。

ふらふら


しかし、

マダマダあきらめまへん。。

ひらめき



先日 ちょっとした事件がありました。

彼女が マスクをしていたんです。。


ここで本領を発揮せずして、どこで発揮したら良いのでしょう!


いつもは バリア(←古い)だらけの彼女が、

マスクのおかげで 無防備に見えました。。


ちゃーんす!!

ぴかぴか(新しい)


やっと、私の出番が回って来ました。


えっへん!!


こういうときは、ウルトラX技の、

「風邪は裸で抱き合って眠るのが 一番だぜ!」

とか、

「オレの注射いっぱつで・・・」
パンチ


品がなくなるので止めときます。

そおいえば、最近お友達になった方も大勢このページを訪れて下さっているようです。


それ以前、、

っていう噂話もちらほら聞かれますが…


オーソドックスに、

私;「風邪ですか?」

彼女;「そうなんです!」


私;「お大事にしてください」

彼女;「ありがとうございま・・」


みたいなつまらない会話で攻めてみました。


どうやら、今まで交わした言葉以外の日本語も結構知っているみたいでした。

安心しました。



さて、今までは前置き!

ながっ!


次回、

私がこの金融機関を訪れることになったら、

いったい彼女と どんなやりとりをすることが出来るでしょう。。


まさか、待合席で 昼寝をしてこようなどとは考えておりませんが、

政府系の金融機関という枠組みを超えた ウィットな会話のひとつくらいできるのでありましょうや??


最近は、私の顔を見ただけで笑い出す 女子連中も多い中で、

パンチ

珍しく冒険をしてみました。


良い報告ができる事を祈りつつ ペンを置きたいと思います。



てかっ、

この文章 「お仕事心得帖」でいいのか知らん??
posted by ma10giwa at 20:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | お仕事心得帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ばかは死んでも治らんか!!
Posted by よしだ at 2010年12月08日 20:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック