2007年02月09日

おまえに言われたくない

トーキョーに来て、四週間目に突入している不良中年店員です。

自分で言うのもなんですが、結構がんばっているつもりです…。

ドーナツ店でも割引セールが行われているようですが、壁などに八つ当たりせぬよう 頑張ってくださいませ!!


トーキョーでの毎日は、研修所と 宿との往復、たまにドーナツ店巡り。 更に、結構コンビニなどにも立ち寄るため (ポイント集め)、チャリンコでウロウロしたりしています。


研修所は、実際に営業している店舗に居候させて頂いております。

在籍しているアルバイトさん達にメイワクをかけまい‥ と奮闘しているのですが、なかなかそうはいきません。。

老いさばらえた肉体で、3分の1程度しかない年齢の小僧に 生意気な口のきき方をされると、体力以上に 精神的にも病んでしまいそうです。

こちらの地域性なのか、コンビニなどに立ち寄っても、気の安らぐことがありません。

つくづく自分が田舎暮らしにどっぷり浸かっていることを実感します。


研修所になっている店舗は、私がいままで紹介してきた ラーメンネタにも数回 登場している有名? なお店です。

しばらく前までは、お客さま として利用していたわけです。

一度だけですが、とても "感じのワルい" 思いをしたことがありました。


お客さま (私だけ?) と目があった時に笑っていない…

客席への案内の時から、注文をとる時、ラーメンを運んで来た時は勿論、会計をして お見送りする時まで、一瞬たりともお笑いにならない店員さんがいたのです。
←恐怖のあまり敬語になっております…


ビックリして、後日本部の方にお会いした時 「こんな人が居たんだけど‥」 と説明を求める一幕もあった程です。

結局、納得のいく説明のないまま 今日に至っているわけですが、、、



「居たんです!」



簡単に 人の顔を覚えない私ですが、態度 や 感じの悪さ は鮮明に記憶してしまうようです。

一緒に働くことになって、更にイメージは悪化しました。


「会話の仕方 知らねーんだ ¢£%#!」


私にも、現時点では 仕事が出来ない‥ という負い目があり、得意の おやじギャグ を発してご機嫌を取る という策は講じられません。。

結局、三週間もの間 なんの対策も立てられず、時が過ぎてしまいました。。

未だに彼女と勤務が重なる時は、どんなご指摘を受けるのか ドキドキ しながらお仕事をしている次第です。


自分のペースでお仕事できないのは、「こんなにつらいことだったのか!」 と、こんな年齢になって初めて思う 私 であります。


トーキョー暮らしが終わる頃には、ラーメン業務も完璧に習得して、ヤツらに 「不良中年店員ブログ を読んで勉強しなさい!」 と言えるようになりたいものです。

それまでは、こっそり 小声 で再起を誓う私なのでありました。


蛇足:今のポジションに満足して、更なる学習をしようとしない輩は早々に去るべし。
posted by ma10giwa at 14:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事心得帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

にっこり笑顔で

『あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします』

(昨日 ご挨拶はさせていただいたつもりですが、話の流れ上、もう一度ご挨拶させていただきました。。)

本日より、常々【事務所】 と呼んでいる、私が 毎朝通っている 収容所 でもお仕事が始まりました。 軒続きになっている お隣の会社 でも活気の良い 挨拶が交わされております。。

年末に 雪が少なかったため、イマイチお正月気分が盛り上がって来ませんでしたが、なんとなく『新年』 という気分にさせられる 今日1日でありました。


朝、我が【事務所】へ出勤するのには、前出の お隣の会社 の面々と顔を合わせることになります。

個人的な好き嫌いに関わらず、朝夕の挨拶を交わすのが常なのでありますが…

本日は、(私が) 初出勤という事もあり、 お隣の会社 の面々とも、新年の挨拶を交わすのは当然の流れでありましょう。


入り口の戸を開け、元気よく 『おめでとう・・』 と入っていったつもりでしたが・・・

椅子に腰掛けたまま顔を上げて返事をしてくれる人、、

椅子から立ち上がって 私の方へしっかり体を向けて挨拶してくれる人、、

夕方になるというのに未だに挨拶を交わしていない人。

等々、色々な対応を受けることと相成りました。


所詮、私などは、隣の会社の 【流刑人】 という括りでしょうから、丁重に扱われなくとも良いのですが、悪魔悪魔の父 などへの挨拶の仕方と 大きく異なる方がいらっしゃったのは、滑稽で仕方がありませんでした。。


長いため 続きはこちらデス・・
posted by ma10giwa at 18:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事心得帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

泣ける味...

今月のアタマから復活した、【牛丼】 皆さんお召し上がりになりましたか??

遅ればせながら、私 不良中年店員も、食べてみました。

TVで、吉野家の社長サンが、宣伝のため もとい、嬉し涙を流しておられましたが、私も、少なからず、感動しております!!

昔、【毒○まん】 とかいう商品のおかげで、【ドーナツ】 が全く売れなくなった時もありましたが、【牛丼】 さんの件は、そんなのの比ではありませんね!

久しぶりに食べたせいか、お肉の臭みが気になりましたが、その分、味が少し濃くなっていたようでした。 しかし、味オンチな私の言葉など、気にしないほうが 良いと思われます。


思い起こせば、私も 吉野家の【牛丼】には大いにお世話になりました。

学生時代、お金がないので、鈍行列車で6時間かけて東京の友達のところに遊びに行って、初めて食べさせてもらった 「吉野家」。

彼の下宿に通じる道の交差点の所にあった 「吉野家」 が、私の始めての【牛丼】でした。

今は、すっかりメジャーになった 巣鴨の「とげ抜き地蔵通り」の入口にあったお店です。

初めて食べて「大感激!」したのを覚えています。


以来、ド田舎から、【牛丼】食べたさに、ある時は 寝ていた同級生をたたき起こして、、、 また ある時は、車持ちの後輩の車に同乗して、、

と、やはり、2〜3時間かけて 「牛丼ツアー」 に出かけた学生時代が思い起こされます。。

(もしかして、未だにラーメンを食いに遠出するのは、この頃培われたものだろうか??)


今日は、しっかり 「生卵」 をかけて、「紅しょうが」 たっぷり載せて食べて参りました。

三つ子の魂百まで であります。


輸入元の国とこちらの国では、食の安全に対する考え方に大きな隔たりがあるようで、いつまた大騒ぎが引き起こされるか分かりませんが、今日の店内は、家族連れやら、カップル、独り者 (が一番多かったかな)などなど、大勢の人で7〜8割の席が埋まっておりました。

「毎日牛丼」の復活も10日目になり、連日忙しいのか、店員さんの無愛想さも復活しており、上の社長サンの涙とは、若干の食い違いも感じましたが、 復活をお祝いしたいと思います。


蛇足;

ふと、私は、自分の作った商品で、あのように泣く事が出来るのかな? って思ったりもしました・・・
posted by ma10giwa at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事心得帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

アルバイト君に教えてもらった...

悪魔 が、海外出張? で不在のため、大いに エンジョイ? している不良中年店員であります。

が、先日のお知らせから、早くも一週間!

悪魔 の 甦る日 が、刻一刻と近づいて、恐怖におののいているのは、私 だけでしょうか??

朝の、ウルトラマン への定時連絡によると、「30日は、朝から出勤する!」 との事 らしかった・・。


とは言え、今日は、午後から、普段実施することのできない 「お店めぐり をする」 と、ウルトラマン に言い残して、事務所を脱出することにしました。。

盗難 (→関連記事) にあったりして、ボロボロになってしまった 軽のドーナツ運搬車に乗り、、峠をひとつ越した 某ドーナツ店に行くことにしました。

お店の中に入ると、幸いにも、いやいや、残念なことに 店長さんは会議とやらでいらっしゃいませんでした。

それでも、綺麗にショーケースにドーナツが陳列されていて、ひと安心!!

061128_1.jpg

【ミスドノエル】 もしっかり並んでおりました。 わっはっはっ・・


長いため 続きはこちらデス・・
posted by ma10giwa at 13:01 | Comment(4) | TrackBack(0) | お仕事心得帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

利き酒選手権?

利き酒選手権 ご本人初め、各所から情報が集まってきましたので、ご報告します。
←写真写り悪いですが、元々大した顔をしているわけではありませんので、ご了承下さい。

私のかつて勤務していたお店の お仕事仲間で、未だに嫁にも行かず、このページにもちょくちょく現れているようですが、、、

趣味でやっているのか、仕事でやっているのかも存じ上げておりませんが、添付の写真によると、利き酒の選手権で全国の第3位になられたとか・・

「おめでとう・・」っていうことで、ご報告させていただきます!!


商品に日本酒を10本ももらってきたようですが、私のところに届く術もなく・・

確か、お仕事もお酒関係だったと思ったが、なにか役立つ事があれば良いのですが…??


すごい! こんなところにも情報がありました
↓ ↓ ↓
日本酒造組合中央会
posted by ma10giwa at 09:15 | Comment(3) | TrackBack(0) | お仕事心得帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

おはよう・こんにちは・こんばんは

お仕事お疲れさまです。 勤労感謝の日 でしたかね…

毎朝、と 言うわけではないけれど、出勤途中に タバコを買ったり、トイレを借りたり、缶コーヒーを買ったり、何かと利用頻度の高い コンビニ があります。

コンビニエンス‥ というだけあって、その利便性の高さがもてはやされたのは一昔前。。。 これほどまで競合各社の店舗がひしめき合うと、立地 や 営業時間など‥ だけでは存続が危うくなってきます。


彼のコンビニは、私にとって、立ち寄り安さ に加え、商品の品揃え (上の三点くらいしか用はないが…) などに拠れば、おおよそ及第点ではないでしょうか?? なくてはならない存在 であります。

ところが、最近、朝のパートさんたちに対して 若干の不満を抱くようになってしまったのであります…。


とは申せ、私などは、どうひいき目に見ても、男前? で目立つ顔立ちでないことは、自他共に認めるところであります。

それでも、これだけ足繁く通えば、あばたもえくぼ で、こんな顔でも 記憶の片隅に入れてもらえるのでは? と考えるのが人情‥ ってヤツではないでしょうか??

現に、私は彼女たちの顔は、特別美人でもないし お若くもない (←失礼) けど覚えてしまいました。 少なくとも、そのコンビニの周りで出会ったら 「おはようさん」 って、声をかけたくなるような存在だったりするわけです。。


しかし、世の中は、それほど甘くありません!!

「いらっしゃい!」 は言ってくれるけれど、金輪際 「おはようございまーす」 と声をかけてもらったことがないのです。 ←コンビニ全店舗統一の決まり‥ かしら?


大それた事を要求しているつもりはありません。 お客さん と 店員さん という枠を少しだけ越えた関係であれば良いなあ‥ (勿論 店内のみでの話ですが)と思ったりするわけです。

来店時に、「いらっしゃい!」 だけではなく、時節の挨拶 やら、おはよう・こんにちは・こんばんは などなど…、マニュアル仕様ではなく使えば、来店頻度は少なからず上がると思うのですが…


先日の、記名入りの投書ではありませんが、売場でこんなコトも考えたら 如何かな? と思い付いた次第です。


なに? レベル低いって??
posted by ma10giwa at 16:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事心得帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

どこ向いてお仕事してますか??

060915_1341~0001.jpg高速道路で大事故があったニュースで、世間は持ちきりですね。 まんざら知らない場所では無いだけに気になってしまいます。 犠牲者の方には、心からご冥福を申し上げたいところです。

と 思っていたら、職長の “ウルトラマン” から(←いつの間にか上司だ!?) 「高速道路に乗って店に行って来い…」 と指令が出た。


昨日の今日のことなので、丁重にお断りしたいところだったが、上司 (本当に上司か??) の命令とあらば仕方ない。 本来ならば、あらかじめ郵送で手配していたら済むような 些細な事なのですが…。

しかも、昨日、現場の店長から、確認の電話も入っっていたらしいのですが、すっかり忘れたらしい…。爆弾  忙しいふりをして、現場への応対をおざなりにしてしまうのは、しっかり “悪魔” から遺伝したようだ…。


ところで、我々のような雇われ店長さん達にも、必ず意識しなくてはならない、お仕事上の相手が居る。

@お客さま、A部下、 B上司、 Cお取引先、の4者である。 細かく分ければ際限がないので、ここまでにしておくが、これ以上を意識して働くには ちと大変ではないだろうか??

真剣に店頭で陣頭指揮を取っておられる方には頭が下がる思いだが、店頭に出て @のお客さま に対すれば対するほど、他の三者への対応はおざなりになる。

かといって全く無視をすれば、組織における存在感は薄れるばかりで、知らぬ間に、私のような位置づけになってしまっても面白くない。

また、お客さんと馬鹿話をしていて大事なドーナツの発注時間を忘れる! など経験したことのある方もそれなりにいらっしゃるのではないだろうか??


現場の店長さんにとって、@のお客さま は最優先であるので 外すことはできないから、他の三者に応対するための余裕時間を、積極的に作っておく必要があるのではないだろうか。

余裕時間を作れないと、上司からは怒鳴られるし、部下からは疎んじられ、大事な発注時間を忘れる!(☆o☆) などといった憤懣やるかたない事態を招きかねない!!

朝寝坊や、勤務時間中にダンボールを広げて爆睡するなどは、論外である。
←私のことか!!


交通事故のお悔やみの話から 変な方に話はズレたが、どこぞのドーナツ店で お仕事をされている方にも思うところがあれば幸いである。

お店をお預かりしている‥ という気持ちを忘れてしまっては終わりである。


それにしても、久しぶりの晴れ間で、事務所も抜け出せたことだし、「今日は良い日だった…」と、日記には書いておこう。
←古いぞ!!
posted by ma10giwa at 16:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事心得帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

交渉術を学ぶ

 昔々、月に一回、徒党を組んで、ドーナツの店舗を回っていた事があります。

私のお店を担当していた○ス○ンの担当者が開催する営業会議でのことです。 とにかく現場第一主義で、月に一回、管轄内の店舗のひとつに集合して、店舗を観察した後会議をする。 というのが毎回の日程でありました。

当然、店舗見学の後は、お店を利用した感想やら、良いところ・悪いところの指摘等々を報告し合います。

なかなか、同業者のお店ゆえ、言いにくいことが多々ありましたが、それ以上に、良いところを見つけてあげるのに苦労した記憶があります。

当時は、他人の店舗を見て歩くのが楽しみでもあり、非常に自分の役に立ったと確信しておりますが、現在の店長さんたちは いったいどうしていらっしゃるのか??


 決して 「良いところが無い!」というわけではなく、人間の習性として、悪いところばかりに目が行ってしまうものなのだそうです!!

相手の悪いところが分かれば、相手より優位な立場に立てる・・

おかげで、相手に対しては優越感を感じる事が出来ますが、自分をよくよく見てみると、往々にしてその相手と同じことをやっていたりして・・

結局、相手の悪いところ・出来ないところばかり を論(あげつら)ってみても、自分の成長には何の役にも立ちません… ということなのですが。。


 だから、普段から良いところを見つけだす訓練を怠ってはならないのだそうです。


長いため 続きはこちらデス・・
posted by ma10giwa at 17:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事心得帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

どうしてそんなお店になっちゃったの?

先日、あるお店の店長 をしていた時の知り合いにお会いしました。

開口一番、『ドーナツはどうしちゃったの??』 と言われたものですから、ビックリいたしました!!


ここで、彼のいう “ドーナツ” とは、店頭に並んでいる 一個一個のドーナツのことではなく、まさしく ドーナツのお店、、 丸ごと一軒を差しているのですが…


こんな言葉は、〇ス〇ンの担当者も絶対言わない だろう言葉です。 少なくとも 私らペーペーには言われたとしても、それ以上のところでは 決して言葉になることはないのです。


彼は、たいした顔をしているワケではありませんが、地元では幅広く顔が売れていている人物です。

積極的に調査した訳ではないのでしょうが、その店の営業状態なども押さえた上での発言だったのであります。


『どうしちゃったの??』 の言葉に少なからず心当たりのある私は、返す言葉も見つけられず、ただただ相槌を打つばかり。

今までの自分のやってきた事を 全否定されたようで、立ち直れない状態と相成りました。。


しかし、職制のことなど、諸処の問題も絡んでくるため、自分ひとりではどうなもなりません。。

彼の悲痛な叫び声は、たぶん どこも受け付ける部署がないまま、私の頭越しに粛々と進んでいくのでしょうが、、、


こんなことを言われる原因を作ってしまった A級戦犯は誰なのか??

勿論、私も言い逃れ出来る立場にない事はわかっております。

A級戦犯のひとりひとりが自覚と反省をしないことには、改善の余地はないでしょう。



まもなく、 “悪魔退治” の現場に到着です。 今回は、前泊の必要があったのです。

いつの間にか 私は ↑ のような状況から逃げるだけの人間に なってしまいました!?
posted by ma10giwa at 22:24 | Comment(4) | TrackBack(0) | お仕事心得帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

ライバルは南ちゃん

 先週から始めた 筋肉トレーニングの会場で、若い娘さんに突如声をかけられた・・。

 管轄の店舗以外の場所では、それほど知り合いが多いわけではないし、増してや、若い娘さんとなると 全く未知の世代である。


 「○○○に居たミスタードーナツの店長さんですよネ?」

 「以前、アルバイトしていたのですが、わかりますか??」



 と言われても、女性は2〜3年も会わずにいたら、豹変するものだし、私などは、他人の顔を覚えるのが特に不得手な方で、すっかりわからない…

 しっかり苗字で 自己紹介して下さったのだが、そのお店を追われたのは、確か 5年も前。 私が覚えているわけがなかろう・・!?

 なんとか話を合わせようと、現存している化石のようなパートさんの名前を出してみたのだが、今度は、その娘さんの方が わからない!!

 結局、とんちんかんで、失礼極まりない受け答えをしてしまったのでした。。



長いため 続きはこちらデス・・
posted by ma10giwa at 18:33 | Comment(4) | TrackBack(0) | お仕事心得帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

隠しておけない事

実は、お詫びしなくてはいけない事があります。

普段は、他人の失敗を 大げさに、拡大表現して、当ブログの記事を構成しております。 自分の失敗を取り扱わずに、果たして良いのでしょうか??


先週末に、お店のお手伝いに入った時の事です。

午前中に お買い物をして下さったというお客さまからお電話を頂きました。

「家に帰って 改めてレシートを見ると、購入した以外の商品が登録されている。 いったいどういう事だ!!」


電話を取ったのは私でしたが、お詫びをしながら お客さまの話を良く聞いておりました。

ところが、話を聞けば聞くほど、担当した店員は 私しか居ない‥ という状況になってきたのです。

お客さまの話の端々に 「あんないい男を見たことがない」 とか、「美男子コンテストに出ししたらNo.1 なのではないか?」 などと言われれば、思い当たるのは、私 しかおりません…?

などと言われたかどうかは 読者の皆様のご想像にお任せしますが、どうやら 私がレジの打ち間違いをしたのは明白でした。

久しぶりの現場ということで、エンジンが完全にかからず、ダラダラ仕事をしていたのでしょうか?

いずれにしても、もう一度 お詫びの言葉を告げ、お客さまの居所を確認し、間違えてしまった代金を用意して向かったのでありました。


ここでまた、ワケのわからない対応をしてしまうと、いつぞやの 棒状氏 のように二次災害を引き起こしかねません。

こういう時は、いかなる場合も反論せず、迅速に対応するべし‥ と教わったはずです。。


果たして、お客さまのご自宅を訪ねると、怒られるどころか、わざわざ玄関先まで出て来て応対して下さったのには 感動いたしました。

ついでに世間話などをしていると、子どもまで外に出て来て、珍しそうに私の顔を見ておりました。

私が 「また、ドーナツ食べに来てね!」 と子どもの坊主頭を触りながら言うと、力強くうなずいてくれたのにも、ホッとした気持ちになることができました。


集中力のなさから、とんでもない事をやらかしてしまいましたが、今日も お客さまの笑顔に助けられ気のする 不良中年店員 でありました。


J1店長は、幾分 ムッとしておりましたが、この次から、このような事のないよう細心の注意を払います。。 申し訳けございませんでした… (ROMってばかりいないでたまにはコメント下さい!)
posted by ma10giwa at 19:55 | Comment(4) | TrackBack(0) | お仕事心得帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

リコールのお知らせ

 現在、高速道路 爆走中です!

 相変わらず、風が強くて、会社の軽のワゴンでは 煽られそうですが、がんばりマス!

 事務処理のミスがあり、本日 届いているべきものが先方に届いていなかった事が判明し、爆走の原因となりました。


 ところで、週明けの今日、只今 運転中の車に、一通のお手紙が来ていました。

 「テールランプの配線に不具合があるので、至急 販売店に連絡をして下さい!」

 という内容のものでした。


 ビックリした私が 慌てて電話連絡したのは言うまでもありません。。

 知らずに放っておいたら、怒られるのは また私です!


 私 プライベートでは、長年同じ車種に乗っておりますが、今までかつて リコールで修理した経験など、一度もありません。。

 今回は、ドーナツの配達用にとあてがわれた 他社の車の事件だったのですが、いったい どんな調子で電話をかけたら良いのでしょう? 全く分かりません・・。

 しかし、慌てて電話をした割には 冷静沈着に話しができたと思います…。


電話の音 ; (リ〜ン、  ガチャ!)


私 ; 〇〇会社の××ですが、リコールのお知らせが届きました。 どうしたら良いですか??


受付嬢 ; はーい。じゃあ、担当と代わりまーす。


私 ; (えっ? 世間では、リコールに関して、あんなに大騒ぎになっていたのに、こんな対応で良いのか??)


(保留音の後、しばらくして…)


担当者 ; はーい、お電話かわりました。 どうしました??


私 ; ドッカ〜ン!



 この後、もう一度 リコールの通知が来たことを告げる羽目 になったことは、わざわざ書かなくてもお分かりでしょうか?


 大した事故が発生する前に、リコールを公にしたため、対応はこの程度で良いのでしようか??


 電話の後半は、修理の日取りについて打ち合わせをすることになったのですが??

 「週初はバタバタして忙しいので、週末にして欲しい!」 とかいう理由で、結局 金曜日に (私が) 車を持って行くことで話がついたのですが…


 今回は、私が車を壊したわけではなく、メーカーさんの方から 販売店に連絡をして下さい‥ という通知が来たので 電話をしたハズです!!


 釈然としない対応に、世の中ってこんなもの? と悲しくなってしまいました。

 電話を切ったあと、ついつい “悪魔” と “ウルトラマン” に、ぶつけようのない怒りを 投げつけてみた私なのでした…


 普通、こういう時って、「わざわざお電話いただき、申し訳ありません…」

 更に、「お車を直す お手間をおかけして、申し訳ありません…」


 じゃないんですかね! (`ε´)


 皆さん は、どう思われましたか??
posted by ma10giwa at 15:56 | Comment(5) | TrackBack(0) | お仕事心得帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

珍しく接客ネタですが・・

 いや、珍しく 「接客ネタ」 です。 最近、いったい何のためのブログなのか判らなくなっている感は否めませんが、まあ、良しとしましょう。。

 先日の、ある方のコメントが気になっているわけではありませんが・・。


 昨日の日経MJに、いつもお世話になっている デニーズ のお店で、接客と調理の分野で 社内独自資格を持つ店員を、今夏中に全約600店舗に配置する計画 があるという記事が載っていました。


 既存店の営業力を強化するのが目的とのこと。 有意義な資格と思われるが・・ 



 ただ、接客に関する資格は、個人的には難しいと思うのですが、皆さんは どう思われますか??


 どこぞのお店のように、資格を取得するのには ペーパーテストが必須で、難しい参考書か何かが用意されていて、、 結局受かるのは、いわゆる学歴の高い子 ばかり・・

 現場に出してみたら、「笑顔で接客」 どころか、お客さまが呼んでみたら、鼻で答える… なんて方ばかり! 

 などという、お粗末な結果にならないことを期待します!!


 お偉いさんの前 とか テストの時だけ は、最高級の接客が出来るのに、いざ 現場でお客さまの前に立つと、態度が豹変する方 っているじゃないですか??

 いっ、いや、 デニーズさんが、どう・・ という話ではなく、我が社の前例にこういう方がいたモンですから、ついつい老婆心からでた 今日の一言であります。。

 本当に必要なのは、OFFJTOJT がしっかり出来る現場の指揮官がいる事だと思うのですが・・

 当然、その元になる 理念や規範を しっかり伝授できる 上の方 がいらっしゃることも必須であると思います。。


その記事の隣の、ロッテが 「クリスピークリームドーナツ」 を 日本でチェーン展開する会社を設立した という記事も気にはなりますが・・ ←う〜ん、食べてみたい!!
posted by ma10giwa at 16:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事心得帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

芸事のひとつやふたつ・・

テーブルフラワー また やってしまった・・。

 “悪魔”の耳に入ると また不機嫌になってしまうので、内緒にしておいていただきたいが…


 今年の初め頃だったか、昨年のことだったか忘れてしまったけれど、弊社の女性社員が1人退職した。 確か、採用面接を 私が担当させていただいた という記憶があるので、かなり経歴の長い方である。

 「帰りがけに車をぶつけた」 とか、「知らない男性をナンパした??」 だとか、豪快な噂? が飛び交う、私をはるかに上回る 『お酒好き』 は自他共に譲らないところである。。

 退職の理由は、こともあろうに 『寿退社』 というので、、大笑いしたのは記憶に新しい!!

 そんな彼女から、「飲み会を行うので参加して欲しい」 という招待状が 最近になって頂いた。 退職した後も、延々と呑み続けているとはたいしたものだ。


 かつて弊社に努めていたK氏という男が、会社の職制を無視して 身内だけで行った結婚披露宴があった。 何故か 社内では私一人だけに招待状が届き、参加したことがあるのだが…

 自称 『面倒見が良い』 という “悪魔一族” には誰一人声をかけなかったため、相当不機嫌にさせてしまったという苦い経験がある。


 「何度 怒られても全く学習しない」 というのが、今日の私の姿を招いてしまった原因のひとつではあるのだが、、 実は、今回も同じような事態が予想されたので、出来れば参加を見送るべきだったのかも知れない・・。


 でも、まあ、呼ばれて悪い気はしないのが誰でも同じである。

 呼ばれなかった事に文句を言ってみても、後の祭りである。 また、呼ばれなかった事によって、自分の 今までの行ないを省みるコトが出来ただけでも その分だけ人は成長する。。

 逆切れ して、「常識が無い」 などと喚けば喚くほど、その人の常識こそを疑ってしまう。。


長いため 続きはこちらデス・・
posted by ma10giwa at 18:42 | Comment(5) | TrackBack(0) | お仕事心得帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

中田英寿選手のフテ寝

 このページで国民的英雄の中田選手をコキ下ろす内容のものを書こうとは思ってもいません。。 怖いし・・。  先程、噂には聞いていたケド、今まであまり関心を持っていなかったので行った事のなかった、本人のブログをこっそり見に行ってきました。 
Hide's Mail

 23日早朝のブラジル戦以来、更新はないようです。 そう言えば、私も、“悪魔退治”の結果が悪かった時など、更新する気も起きなくなる時があるけど、それと似たようなものかしら?? ←一緒にするなって!!

 オーストラリア戦、クロアチア戦とも、しっかりテレビ桟敷にて観戦させていただき、勝ち点が1 しか稼げなかったため、非国民とは思いながらも、ブラジル戦は、生放送での観戦はやめようと思っていたのですが・・


長いため 続きはこちらデス・・
posted by ma10giwa at 15:33 | Comment(10) | TrackBack(0) | お仕事心得帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

おつかい蟻さん!

 「ボクの名まえは ヤン坊♪ ボクの名まえはマー坊♪♪」

 おっと、歌をまちがえたかな?? 個人的には、最近誰にも聞かせてあげられない (誰も聞いてくれない?) 私の美声を披露しようと思ったのですが・・@@ あれれ、おつかいありさんの歌、どんなんでしたっけ!?

 えー、冗談はさておき、、昨夜の鼻水ダラダラ・・ はなんとなく治まりました。 昨夜は、“悪魔退治の講習会” もあったのですが、1時間だけ参加して、後半部分はエスケープしてしまいました。 ただでさえ、講習会の始まった2月頃は、24人の受講生がいたのに、昨日は、私も含めて10人に減ってしまった講習会ですが…。

 秋 (11月) の試験本番に向けて、どんどん寂しくなる限りです・・。


 さて、“ウルトラマン” も居ない、母親の “悪魔” も午後からそわそわと、席を立つ機会が多かった本日ですが、おかげさまで 私は、のんびり? と一日を過ごさせていただきました。 タバコの本数が半分で済んでしまいました・・。

 “ウルトラマン” の就任以来、彼女より位の低い人は 『禁煙』 になってしまった我が事務所であります。 普段は、わざわざ 別室へとタバコを吸いにいく私ですが、今日は 事務所のドアを出たすぐのところで、喫煙をしてしていた 私です。。



続きは 次ページで...
posted by ma10giwa at 18:11 | Comment(7) | TrackBack(0) | お仕事心得帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

意思決定の習慣をつけよう

 みなさん、こんにちは! 最近、またまた、「ミスドリカちゃん」 で検索して来られる方が多いようですね!! 毎度、期待に反しております。 申し訳ご造いません。。 

 どうしたのかと思っていたら、店頭で、リカちゃんにサッカーのユニフォームを着せて、キャンペーンをはっているのだそうですね。 知りませんでした・・? こんな不良中年店員のブログですが、どうぞよろしくお願いいたします。。

 サッカーのワールドカップも始まりましたが、こちらはそれどころではありません! ついに、明日 “悪魔退治の本番” になってしまいました。 ガンバルぞー!! がく〜(落胆した顔)

 深夜の ガ ストにて巨大スクリーンを、口を開けて眺めている場合ではありません。 隣の席の 若い兄ちゃんのグループが、昨晩は たいそう賑わっておられましたが…。

 他人の夢をやいのやいのと応援 るんるん するのも良いですが、自分の夢こそ実現するように努力するのも必要ではないかと 考える今日この頃です。 (ヒトの受け売りですが・・)


 さて、花のお江戸ネタが さらに続きます!! 折角、勉強してきたので、広くみなさんでも お勉強することにしましょう。。




長いため 続きはこちら・・
posted by ma10giwa at 17:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事心得帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

頑張れ新人クン!

 本日は、他社さんのではありますが、来年度の新卒者採用説明会に潜り込んでまいりました。 現在は、東京から帰る電車の中でありますが…。

 たまたま、説明会終了後に、居合わせた内定者サン達と 話をする機会に恵まれました。

 自慢する事ではありませんが、実は私、人生の大切な岐路に 失敗の方ばかり選んできた 代表的なサンプルではないだろうかと自負するところであります。 本来ならば、こんな風に 未来を嘱望された若い方々 (しかも他人の会社の) に接するのははばかられる所であるのですが・・。

 彼らの中には、内定をもらい 早々にその会社に入社する事を決意された方、 まだまだ より良き選択をしようと 他社との間で吟味されている方と ちょうど半々でした。 久しぶりに、こんな若い方たちと同席することができ、わずかな時間でしたが、とてもエキサイティングなひと時を過ごす事ができました。


 実は、この時間は、私が、彼らに対して その会社の採用に対する考え方 とか、今日に至るまでの過程を 聞き出すために与えてもらった時間のハズだったのですが…。 会社として、新卒者を獲得するには、どのようなプロセスを踏んだら良いのか学習するための 出張だったわけですネ!

 ところが、自己紹介から始まり 一通りの会話が済んだ頃、なんと若手の一人から 私に対して、意見を求める質問が 飛び出してきたのでありました。。 不測の事態に、私が焦った挙げ句、立場もわきまえずに わけのわからない与太話をしてしまったのは言うまでもありません。

 あーあ、ごめんなさい!

 質問の概略は、「社会に出る前に、残された学生生活をどのように過ごしたら良いのか??」 という事だったような気がします。 質問の主は、ほとんど 偶然 同席しただけの、身元不明の見知らぬ “おやじ” に聞いても、全く無意味であるということに気づかなかったようであります。

 神様は、若い頃からドーナツ店に心血を注いできたのにもかかわらず、あっさりと干されてしまった この私にかような試練さえも与えてくださるのです。 大げさな表現ですが、それ位、大きな質問であり、もしかして、答えようによっては、相手の人生さえも狂わせてしまうことになるかも知れないじゃないですか!!(誇大表現)

 それでも、事の重大さに気づかないのは 私も同じで、質問の答えをやんわりとキャンセルする術を知らない私は、したり顔で、偉そうな態度で、以下のように答えてしまったのでした。

 あー、、またまた ごめんなさい!!

 「社会に出ると、増してや 皆さんの選んだ 飲食の業界は、時間も不規則だし 忙しくてなかなか自分の時間を作る事など出来ません。 増してや、現場に配属されたら、そのお仕事を全うすることに精一杯になってしまいます。 現代はインタネットも十分発達し、色々な情報を 居ながらにして掴む事が出来ます。 ですから、時間の沢山ある今のうちに、将来的に自分が興味が出そうな分野を いくつか見つけておくべきではないだろうか…?」

 どんな風に言ったのか、もはや覚えておりませんが、だいたいこのような事を言いたかったんだと思います。 ですが、いったい彼らに上のように伝わったのかを確かめる術は、もはやありません。

 まさか、他社の扱いの方々に、詳しくはこちらのブログにて確認してください・・ などと続けるわけにも行かず、今思い返すと、とんでもないことを言ってしまったなあ〜 と、反省する次第であります。

 この言葉は、もしかしたら、ドーナツのお店に勤務してしまったばかりに、それまで培ってきたモノを結構捨ててきてしまった私の過去から発せられた怨念の言葉だったのかもしれません。 ただ、今までの自分の人生が、失敗だったとしても、今の私には、それを否定するつもりはありませんし、他人のモノと取り替えたりすることもかなわないでしょう。

 もしかしたら、上の言葉は、私の まだ少しは残っている将来に向けて言わせた、私向けのメッセージだったのかも知れません。。 もうちょっと、前向きに生きてこられた方に質問していたとしたら、もっとポジティブで 役に立つ回答が引き出せたのかも知れないと思うと、やっぱり質問する相手を 「間違えたな」という気がしてならない不良中年店員であったのでした。。

 彼らに、もう一度会うチャンスは、万に一つもないことでしょう・・ 叶うならば、彼らにもう一度お会いして、あの時の質問の答えは忘れてくれ! 出来ればあの質問は、私以外の もっと立派な方に答えてもらってください!! と懇願したい気持ちでいっぱいなのですが、、、

 今頃、こんなところで声を大にしても仕方ありませんが、私の言葉を真に受けて (いないと思うけど)、これから先、転落の人生を送る人がいたとしたら、それも 「その人の運命だったんだ・・」 と笑って許していけるようなバイタリティ (こそ) を身に付けてもらいたいものであります。

 ホンの一瞬ですが、本日は 私なんぞの安っぽい言葉に 耳を傾けてくださり誠にありがとうございました。 残り少ない学生生活を思いっきり エンジョイすることと、就職先でのご活躍を心よりお祈りいたします。 (終わり)

posted by ma10giwa at 21:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事心得帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

経営者の視線

 まー、何とも「ビジネス・経営部門」のブログらしいタイトルでしょう・・ (笑)
←じぶんで茶化してどうする?? お気に入りいただけた方は、グログクリック に一票お願いします。

 まさか、自分でなったこともないのに 語れるわけもありませんが、普段何気なく弊社の経営者さん達を見ていて、感じたことを書いてみます。

 おっと、その前に、本日 仕事をサボッて右サイドバーにある 「ミスド関連ブログ記事」 巡りをしていたら、衝撃的で摩訶不思議な お弁当 を作られた方に出会いましたので、ご紹介いたします。。

Mama's Cafe さん デス!!
とにかく私が説明するより、まずは行ってみて下さい。 思わずコメントも残してきてしまいました。。 個人的には ブロッコリーの上に載っている ピンクの星型も気になるのですが…

 Mama's Cafeさん、ありがとうございました。。


 さて、弊社では、経営者というと、“悪魔(娘)”“悪魔の父” そして “某用紙(養子)” などの名前が上がるのでしょうが、 全員が全員 自称社長 を名乗るため、店舗の末端の方では 何がなんだか判らない!! というのが現実ではないでしょうか?

 言ってる事も支離滅裂な方もいて、それはそれで、まとまらなく大変なのですが…

 本日は、最有力候補の “悪魔” についての記述デス。


長いため 続きはこちらデス・・
posted by ma10giwa at 13:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事心得帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

おなかが苦しい・・

 さて、復活宣言はしたものの、いっこうに新しい記事もアップされません。 かと思えば、他店のドーナツを利用した 投げやりなパクリ記事ばかり!”#$%&☆

 いったい やる気があるのか? と怒られても、何も言い返せない 不良中年店員であります…


 ところで、先日、ドーナツ店をクビ! になったとお知らせしたばかりですが、早くも 新プロジェクトのお出かけ がありました!!

 と言っても、“悪魔” の名代で、遠路はるばる ラーメンを食べてきただけの話ですが…! (添付の写真をご覧下さい‥)

新メニューキャべとん ちなみに、お昼も 晩も、同じラーメンを食べてきました。。 ふらふら

 まあ、ドーナツもラーメンも、同じ小麦粉や 卵、醤油? や ラー油?? 餃子??? を使っているという点では、どっちもどっち ではないかと考えているのですが・・??? 爆弾

 あまりの長距離運転で、アタマの中が どんっ(衝撃) パニックを引き起こしております・・


 最後に立ち寄ったドーナツ店から、睡魔と闘うためにお友達(浜省くん・要くんなど)と一緒に 大声で歌ってきたものだから、まだ、耳の中もガンガン響いています。。 そう、今夜は無事に家までたどり着くコトができました。


 もうひとつ、同じコトがありました。

 どちらのお店も 「お客さまに喜んでいただく」

 これは、どんな商売をしていようと、共通です。

 今後、不良中年店員が、どんなお仕事に就くのか 不明 ですが、、

 たとえ お客さまにどんな悲しいことがあっても、店を出て行く時には ニコニコしながら帰ってもらえるような、そんなお店を作っていきたいものです。。

 今日は、帰りの道で、そんな事を ふと、思ったりしてみたのさ!!


それにしても(歌いすぎで)ノドが痛いなあ〜  ←誰か、今度、カラオケ にでも行きましょう… カラオケ
posted by ma10giwa at 02:30 | Comment(6) | TrackBack(0) | お仕事心得帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする