2010年11月09日

お江‐2011年大河ドラマ



 先月の“悪魔退治”の帰り道、、

 終了した直後から、宴会に突入した‥

 っという話は、現場からの生報告でお伝えしたとおりですが、

 その後 3時間のバス移動のことを考えて、上記の本を購入いたしました。



 来年度の大河ドラマに採用されたという 帯に魅せられて、あっという間に購入に至りました。

 悪魔退治の影響で、家に帰れば「福山竜馬」が、ほとんど2ヶ月あまりビデオに溜まって居るというのは気になりましたが、あまり選んでいる時間がなかったのも事実。。 がく〜(落胆した顔)



-->>続きはこちら-->>
posted by ma10giwa at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

世界一ちゃらんぽらんな男

 昨日からなんとなく筋肉痛であります。。 両腿の裏側に違和感があり、歩く時に辛いです。

 思い当たることは、土曜日の筋肉トレーニング。 または、日曜日の店頭でのお仕事。 もしくは、月曜日の電車で行った出張…?

 朝の “ウルトラマン” との会話では、「店舗応援のせい」 と決め付けられましたが、、 自分では、どれもそれほど体に来たという訳ではありません。。

 もしかすると、月曜の朝、珍しく早くに目が覚めたので 「ラジオ体操」 を久しぶりに復活したのが原因かも知れません。

 うん、うん、それが一番 怪しいぞ!!

 ともあれ、この程度で体が軋むようでは、これから先の激務に耐えることは出来ません。 読者の皆さまも、どうぞお体のケアをお忘れなく・・


 さて、月曜日の出張時に 「読みたかった本がある」 と書いたつもりですが、かなり良い出来 (失礼?) でしたので、ご紹介したいと思います。。

客は集めるな!
中山 和義著
フォレスト出版 (2006.7)
通常24時間以内に発送します。




長いため 続きはこちらデス・・
posted by ma10giwa at 18:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

ハート&マニュアル

 久しぶりにおすすめ本の紹介です!!

 “悪魔退治”の興奮覚めやらぬ中ではありますが、しばらく前から気になっていた本がありましたので、早速 インターネットの本屋さん BK1に注文して、取り寄せてみました。

接客サービスハート〓マニュアル
石川 幸千代著
旭屋出版 (2005.10)
通常2-3日以内に発送します。
(・e・)(・e・)

◎詳細はこちらをクリッククリックして続きを読む
posted by ma10giwa at 18:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

BK1の5%ポイントバック!!

 「何をしていた??」 というわけではないが、結局9月は新規記事のアップが7件で終わってしまった・・・

 環境の変化が劇的にあったわけではないので、“ぼやき”の回数が減ったわけでは無いだろうから、もしかすると接客に対する“感性”が無くなってしまったのか? などと少しは危機感を持ったほうが良いのかも知れない。。


 それはさておき、右のサイドバーを見ていただけると判りますが、この「不良中年店員」のブログでも密かに 巷で大流行のアフィリエイト(このページからクリックして本を購入すると、ポイントがバックされるシステム)を実施しております。

 私は最大手の“アマゾン”では無く、「BK1のブリーダープログラム」を利用しているわけですが、9月の末に下記の2冊を購入しまして、ここ2〜3日は暇があるとページをめくったりしているわけであります。。。

オンライン書店ビーケーワン:マインドマップ・ノート術   オンライン書店ビーケーワン:さおだけ屋はなぜ潰れないのか?

 左の本は、自分の思考をまとめる時に図に描くと判りやすいから→そうしましょう(?)という本で、最近書店に行ってもコーナーになったりして、随分注目され始めた考え方であります。あっちこっちの出版社から出ているようですが、私はフォレストの太田社長さんの言葉を信じて、これが出るまで浮気をせずに待っておりました。

 さおだけ屋云々・・のほうは、簡単に会計のお話を書いてあって、なんと100万部も売れた超ベストセラーになっているようです。ちなみに私の手にしたものは初版から数えて第23刷
となっておりましたから、羨望の眼差しでこの本を見つめてしまいます。(中身に言及しないのは、まだ全部読んでいないからかなあ?)


 ところで、他人に趣味はなんですか? と尋ねられると、迷わず「本を買うことです・・」と答えるのがくだらない自慢だったりするわけだが(そういえば最近そういうことを問われる事が無い)、今回の2冊はしばらく前から欲しいと思っていただけに、今回ばかりは2冊とも読破・活用できるようにと願うばかりである。(あくまで買った上で積み上げておくのが趣味!)

 ちょっと残念だったのが 昨晩遅くになって、件のBK1からお知らせメールが届いて、普段なら本の定価に対して3%ポイントバックのところを、10/1から10/15の間 5%ポイントバックする事になったとか・・

 上記2冊を注文するのが、あと2日遅かったならば分率の良いほうでポイントがもらえたのに・・。 と思ったりもしましたが、結局「本買っても読まないんじゃ! 意味無いじゃん!!」と自分を戒めつつ、今月を過ごしたいと思っている 今日この頃であります。

 今月は「目指せ10件!」だ!!
posted by ma10giwa at 13:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

女性自身 6/28号より

 子供の頃、よく買い与えられていた本といえば、小学館の「小学○年生」か学研の「科学と学習」シリーズだったと記憶しているが、そういえば藤子先生の「ドラえモン」も連載していたのを覚えている。

 そして、我らが母親世代が良く愛読していたのが(仔細はわからないが)、本日のタイトルともなっている「女性自身」だの「女性セブン」だの、と言った本が馴染みのパーマ屋さんなどに必ず置いてあって、大人の女の人たちは「こんな派手な本を読むのか?」と子供心に思ったかどうか?

 おまけも付いていない本など どおして読むのか? 不思議でたまらなかったかどうかは覚えていない。 そうだ、私も子供の頃は結構忙しかったのだろう。


 本日の業務の中にBK廻り(しかも2件)。雨の予報が外れて、一日中蒸し蒸しして大変だったが、BKにはなじみのおネーちゃん等がいて、暗い事務所に閉じこもっているよりは、気分が紛れる。

 休み明けの月曜日で、月末が近いこともあり、本日のBKは結構混み合っていた。

 先に寄ったBKの待合室にて、件の「女性自身」のある記事に目が留まった。最近は変なところから影響を受けて、気になる言葉があった時はその場ですぐにメモをとることにしている。 ←これも悪魔追出作戦の一環である。

 記事のタイトルは「お金を引き寄せる 脳を作る10のコツ(大脳生理学でお金持ちに!)」という北海道出身の大学教授・佐藤富雄 先生の記事であった。

 ちょうど上着を脱いでBKに行ってしまったので、ペンはないわ、メモ紙もなかった。ポケットに入っている、最近新調したばかりの携帯電話機のメール機能を用いて、メモることにした。 ←変換とかあってなかなか大変。

 とりあえず、こんなに良い情報を独り占めにするのはもったいないと、当ブログにて公開(転載ですが)したいと思いました。

 その内容たるや、

◎毎日最低30分ウォーキングしよう
◎今の仕事が自分に一番合っていると信じよう

◎100万円 1000万円 1億円あったら 何に使うかすぐに言える
◎理想の豪邸の資料をあつめておこう

◎いつでも 次に行きたい旅行プランを持っておこう
◎1万円 5千円 千円札の肖像画をの人物をここ三代覚えておこう

◎100万円の札束の厚さを知っておこう
◎クレジットカードはゴールドカードを目指そう

◎月に一度はおしゃれをして一家で外食しよう
◎友人と食事したら 三度に一度は自分で全部出してみよう

と言うものでした。

 どれも簡単な事で、実行できそうなものばかりだが、人間と言うのは横着だし、他人の言う事には耳を貸さない生き物なので、たぶん私はひとつも実行できないだろう。

 特に体重増加現象の折、一番初めのウォーキングはすぐにでも取り入れたいところであるが、佐藤先生の記事によると、一秒に2歩程度のスピードで20分ほど歩くと、脳の全党連合野にドーパミンと言うホルモンが分泌されるのだそうだ。

 このドーパミンと言うホルモンには、脳を覚醒させ、やる気と想像力を発揮させる事が出来る。という事で、私のように一日中事務所の机で眠そうにしている輩には、効果抜群のような気がした。

 現場でお仕事をしている頃は、一秒に2歩歩くのなんてヘッチャラな気がしたが、最近はどうだろう。ちょっと体を動かすと、足が吊ってしまうような始末で、、、

 もし、実行する事が出来れば、やる気と想像力が増幅され、減量効果もあるし、体力の回復にも役立てる事ができ、「一石三鳥」となる事は間違いなさそうなのだが・・。


 興味のある方は光文社発行の『女性自身 6/28号』をご覧になるか、

愛されてお金持ちになる魔法のノート
佐藤 富雄 / 佐藤 富雄著
全日出版 (2005.3)
通常24時間以内に発送します。


コチラをご覧になっていただきたいですワン!!

 こっちも面白そう!『幸せに愛される美人の秘密

 ※しかし、偶然の出来事か、本日業務で立ち寄ったBKの二店とも同じく「女性自身」が置いてあったが、BKのおネーちゃんはみんなこの本を愛読しているのであろうか?
posted by ma10giwa at 23:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめ書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

レターズ・トゥ・ミー

 昨晩、近所の某書店に行ってみると、山積みにされた書籍を発見した。大ベストセラーの
「グッド・ラック」の著書アレックス・ロビラ様が書いた2匹目のドジョウ的な本のようだが、前作も本作も立ち読んだだけで、買ってもいないのにゴチャゴチャコメントするのはやめよう。(私の書いた本もこのような取扱いになれば・・ という願望であります)
 そのうち、この紹介欄を読んだK一郎氏が勘違いして購入したら、それを借りる事にしよう。とりあえず、下の本の表紙をクリックして進んだBK1のサイトで購入する事をおすすめする。

 1500円以上のお買い上げで、ラッキーカードはつかないが、送料無料でお家まで届けてくれるのだ。なんという便利な世の中になったものか?

 このブログでもあちこちに張り付いた画像でアフィリエイトをしているのだが、なかなか売上になどなるものではない。なお、下の画像から入って購入すると、私のところに紹介料が入ることになっているのだが、、、ナハハハハ・・ だ。

 アフィリエイトはさておき、興味の出た方は是非購入してみてはいかがだろうか?


レターズ・トゥ・ミー
田内 志文 / Rovira Alex
ポプラ社 (2005.5)
通常24時間以内に発送します。



 では、明日の大イベント(悪魔追出作戦第2弾)で忙しいため、この辺で・・
(アディオス)
posted by ma10giwa at 17:34 | Comment(3) | TrackBack(4) | おすすめ書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

ドーナツから生まれた物語

 このブログの右サイドバーにある『ドーナツ関連ブログ』に表示されるリンクをたどっていってみると、時たまドーナツ店で生まれたうれしい話・楽しい話・悲しい話・哀れな?話 等々に出くわす事がある。

 ライブドアの未来検索というシステムを使って拾っているため、『ミスタードーナツ』という単語を使っている記事であれば、カスっているだけでヒットしてしまうので、すべてがドーナツネタと言うわけではないのだが・・。

 そんな中でも、昔々こんな本がありましたね。

ミスタードーナツ小さな愛の物語 2
ダスキン
プラザ (1996.6)
通常1〜3週間以内に発送します。


 BK1のページによれば、在庫取り寄せには時間がかかるようですが、まだ読んだ事のない方には是非おすすめであります。なんなら昔買った私の分をお貸ししても良いくらいですので、ご連絡ください。


 しばらく忘れていたこんな古い本を思い出してしまったのは、下記の記事を見つけることが出来たおかげです。例によってまたリンクを張っておきますので、お暇な方は出かけてみてください・・。

・Becoming a cool madam! コマダムになろう♪さん ←次男さんは大丈夫かな?

・おいしい京都 編集者blogさん ←ショーケースに並んでしまったらドーナツとは言えまセンね

・wellcome to ume-Q world!!! さん ←これぞミスタードーナツ物語

・Hironobu Furuta's blogさん ←較べる対象がいなくて幸せなのか不幸なのか?

文読む月日さん ←渋谷公園通りショップのことかな


 もう一つ、「ミスドの店内でプロポーズされた・・」なんていう記事も見かけたんだけど、あれはどこだったんだろう??  当時某○ス○ンから、続編も出るなんて話も出ていたと思うのですが、その話もどうなったんでしょう。。

posted by ma10giwa at 22:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめ書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

こげぱん、

題名と同様のタイトルの絵本(知育書)が流行っている、という話題を書こうかとしていた時に、丁度こげぱんに出会った。(実は分類は今朝の朝食シリーズである)

昨晩、深酒をしたので朝は軽く済まそうと、ブラックコーヒーとパンをオーダーした。

パンを焼きながらコーヒーを淹れる湯を鍋で沸かしていたら、パンの片面(上側)が焦げた。

「あ゛ー」っと思ったが、「裏側を完璧に焼けばOK!」と落ち着いてひっくり返し、カップに(インスタント)豆を入れ、お湯を注ぐ。

その間、ほんの一分もかからないような作業をしてコーヒーは完成した。

そして先ほど裏返したばかりのパンを取りだそうと、コンロの引き出しを引っ張り出した。

「炎」が見えた。

「何の炎だろう…?」

パンである。 先ほど逆面は焦げてしまったが、思い直してひっくり返して、綺麗だったはずのもう片面までもが焦げてしまった。

しかも炎を出して燃えている。

すぐに吹き消してバターを塗って食べたが、あまり満足のいく味ではなかった。

私はこんなに段取り悪く、トロ臭い奴だったか?

→修行のし直しである。トホホホ…

こげぱん
こげぱん
posted with 簡単リンクくん at 2005. 5. 4
たかはし みき / たかはし みき著
ソニー・マガジンズ (2000.8)
通常2〜3日以内に発送します。
posted by ma10giwa at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月20日

そのバイト語はやめなさい

“ばいとご”と入力して変換したら“バイト後”としか出てこない。

それ位、一般化していない単語のついた本が大注目されています。バイト語
「小林作都子さん」という方の、「そのバイト語はやめなさい」(日本経済新聞社刊)であるが、ほんの中身(一部)の言葉遣いに関しては、我らが職場でも、しばしば話題に上るテーマである。

先日、書店で購入した時も、初めに聞いた学生アルバイトさんらしき男性は、ピンと来なかったようだが、2番目に対応してくれた(若いけど)しっかりした感じの男性店員さんは、うろ覚えの私の問い合わせから、すぐに本のタイトルが解ったらしく、パソコンで在庫を確認してくれ、書棚から目的の本を、もって来てくれた。

本屋さんでも注目の一品なのだろう・・・

ちょうど、購入した日は、我が社の店長会議がある日だったので、何気なくその本を机の上に出しっ放しにしておいたのだが、あまり関心を得る事ができず、ちょっと「がっくりした

また、帰る道すがら別の事業部の店舗に立ち寄り、そこの店長に購入した本を見せたら、さすがに会社で1番評価の店長さんらしく、さわりだけ読んで、アルバイトをつかまえ説教を始めた・・・。

そのアルバイトさんがバイト語を使用しているのは、そもそも誰の管理下やねん・・・

その上、「この本の内容は古臭すぎる!!」だと、わたしも一応あいずちを打ったものの、内容に違和感を唱えるほど、自分が正しい日本語を使わなくなっているのではなかろうか?? と自覚して、3回は読み直そうとしているけれど、「基礎編の敬語のうんちく」のところで、すでに四苦八苦の状態だ。

前述の1番店長さんを非難するどころではない、自分の日本語の使い方について、もう一度勉強しなおすべき。「人のふり見て我がふり直せ」である。


あちらこちらで取り上げられているのでリンクさせていただきます。

小林作都子【そのバイト語はやめなさい】 徹也さん

バイト語について、・・・ リヴァイアさん

そのバイト語はやめなさい  ぁゅニンさん

気になるほんの記録 めがねメモさん

どっかん日記さん


色んな方が気にしているのに何で、いつまでも治らないんでしょう・・・?

↓ ↓ ↓ ↓
続けて読みたい方
ドーナツショップのサービスマニュアル
(メルマガ購読をどうぞ)
↑ ↑ ↑ ↑
posted by ma10giwa at 10:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする